※このページから閲覧できるのは「東海地震・東南海地震等被害予測調査(平成14-15年度)」による各種ハザードデータです。「愛知県 東海地震・東南海地震・南海地震等被害予測調査(平成23-25年度)」による各種ハザードデータを閲覧したい場合はこちらにアクセスしてください。

こちらの防災マップの各種ハザードデータ(震度、液状化危険度、津波波高、津波浸水深)は、東海・東南海地震連動時における予測値です。実際の地震とは必ずしも一致しない可能性があります。

シナリオ型マップ

地図から位置を選択
住所から位置を選択
ボタンをクリックしていくだけで、適切な順番に災害情報を閲覧することが 出来るマップです。表示される地図の解説も表示されるので、 防災マップを初めて見る人に向いています。
シナリオは次のような順番です。
  1. 震度マップを見る
  2. 液状化マップを見る
  3. 現在と過去を比較する
  4. 土地条件図を見る
  5. 土地条件と震度を比較する
  6. 土地条件と液状化を比較する
  7. 建物倒壊シミュレータへ進む

自由選択型マップ

地図から位置を選択
住所から位置を選択
表示する内容を自由に組み合わせる事が出来るタイプの地図です。 地図ホームページの操作 に慣れていて、ある程度防災情報に詳しい人向けです。