防災マップでは「愛知県 東海地震・東南海地震・南海地震等被害予測調査(平成23-25年度)」による各種ハザードデータ(震度、液状化危険度、津波到達時間、津波波高、浸水深)を閲覧することができます。
 震度、液状化危険度については、数ケースの想定を行っている中で、過去に南海トラフで繰り返し発生している地震を参考にした「過去地震最大モデル」の想定結果を閲覧できます。
 津波波高、浸水深、津波到達時間については、あらゆる可能性を考慮した最大クラスの地震・津波から命を守るための避難行動をとっていただくことを念頭に、「理論上最大想定モデル」(複数想定したケースのうち、最大または最短の値)の想定結果を閲覧できるようになっています。

※愛知県の被害想定結果の詳細につきましては、こちらをご参照ください。
※各種ハザードデータの詳細につきましては、こちらをご参照ください。

震度
(過去地震最大モデル)

液状化危険度
(過去地震最大モデル)

津波到達時間
(理論上最大想定モデル)

津波波高
(理論上最大想定モデル)

浸水深
(理論上最大想定モデル)

浸水深が30cmに到達する時間
(理論上最大想定モデル)
※過去の想定による防災マップを閲覧したい場合はこちら